So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2〜3割あれば」(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は25日の定例記者会見で、地域委員会の委員を決める選挙の投票率について「50%と言いたいが、難しい。市議補選が1〜2割だから、2〜3割あればいい」と述べた。低投票率だと住民の意思を反映できないのではないかという懸念に対しては「初めてのことだから仮に少数であっても、選挙をすること自体が大変意味がある」と強調した。

 地域委員会は3月から市内8区8地域でモデル実施され、2月に委員を選ぶ選挙が行われる。

 各地区の委員数は、人口に応じて11〜7人。【丸山進】

【関連ニュース】
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
名古屋市長:給与800万円案、曲げずに議会提出へ
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
今年の漢字:名古屋の河村市長は「挑」…「芋」改め
名古屋市議会:委員会で減税修正案を可決 河村市長は反発

消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ(産経新聞)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。