So-net無料ブログ作成
検索選択

機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、政府が外交機密費(報償費)の首相官邸への上納を認めたことについて、「それに伴う書類が官邸にないのかと事務方に言いましたが、まったくございません」と述べ、外務省の調査結果で上納は判明したものの、官邸側には裏付け資料がなく、使途などは分からなかったことを明らかにした。

 平野氏は今後の調査についても資料の不在から「調べようがない」とした。上納が国会の議決を経ない予算の移用を禁じた財政法違反にあたるかについては、「事実関係がわかっていないので、今、言及するわけにいかない」と述べるにとどめた。

【関連記事】
「財政法違反だ」機密費の官邸上納で福島瑞穂氏
外交機密費「上納」認める 違法性は否定
鳩山内閣「機密費」公開求め提訴 大阪のオンブズマン
平野官房長官も機密費14億円要求 22年度概算に盛る
首相の機密費廃止論、政府答弁書「お答えする立場にない」

大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
プリウス、リコールを届け出=ブレーキ不具合で22万台超−トヨタ(時事通信)
<強制退去>違法とクルド人兄妹が名古屋入国管理局を提訴(毎日新聞)
節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。